「 Alternative 」に関する記事一覧(141件)

DISC REVIEW

2015年7月22日

轟音極北ネガティブ・フォーク

ハルカトミユキシアノタイプオルタナティブ・フォークを標榜して活動する二人組ユニット、ハルカトミユキのメジャーデビューフルアルバム。ここで言うオルタナティブ・フォークとはなんぞや、という話であるが、フォークの影響を受けたもの悲し...

DISC REVIEW

2015年7月18日

濃中毒性脳内捻転疾走ポップワールド

フーバーオーバーArt No.5「ひねくれPOP’N ROCKバンド」、フーバーオーバーの2003年リリースの1stフルアルバム。女性ギターボーカル一人とギター、ベース、ドラムという至ってシンプルな構成である。彼女らの一...

DISC REVIEW

2015年7月14日

思い出すのは、むせるような緑の匂い、抜けるような青空

deidSCENE東京、下北沢を中心に活動するティーンエイジライクオルタナティブギターロックを展開するバンド、deidの初の全国流通盤。今の多くの歌モノバンド達と同じくして、楽曲から感じるグランジ、オルタナ、ポストコア...

DISC REVIEW

2015年7月11日

剥き出しかつ策略的に記された一人の女の物語

大森靖子 & THE ピンクトカレフ トカレフシンガーソングライター大森靖子が、壊れかけのテープレコーダーズ、太平洋不知火楽団等のメンバーと結成したバンド、大森靖子&Theピンクトカレフのフルアルバム。正統派ポップスへのカウンターのような...

DISC REVIEW

譲り手のないピンク色のトカレフは何に銃口を向けるか

大森靖子 & THE ピンクトカレフ トカレフ単独の弾き語りでの各フェスへの出演や、その鮮烈でギラついた刺々しい感性を武器に、J-POP業界へ殴り込みをかける女性シンガーソングライター、大森靖子。そんな彼女が長く連れ添ったバンドスタイルでの共演メ...

DISC REVIEW

2015年7月7日

深夜、静謐なる海原、月に吠える

OsrumOSRUMAs Meiasのギタリストとして活動していたGt/Vo. 魚頭を中心に、ex-As Meias, NAHT, pre-Baloonsなどと盤石のメンバーで現出したオルタナティブスリーピースギターロ...

DISC REVIEW

2015年7月4日

無骨な楽団が発信するクール・チャイナ

Hedgehog(刺猬)Dear Boy, I Wanna Be Your Girlfriend北京を中心に活動するスリーピース・バンド、Hedgehog(現地表記:刺猬)の2015年リリースのEP。とはいえ、表題曲などは過去のアルバムに収録された曲の再録のようだ。(少なくとも表題曲は取り直しが...

DISC REVIEW

2015年6月23日

THEY EAT OUR GLORIA

asayake no atoMemories3枚の自主制作音源、1枚の流通ワンコインシングルを経て、まさに満を持してというに相応しい期待の中でリリースされた1stフルアルバム。彼らが全国へとその音楽を発信する日を心待ちにしていたリスナーは数知れ...

DISC REVIEW

2015年6月16日

危うすぎたディストピアの絵画的鳴動

blgtz同時に消える一日日本のオルタナの最深部を一直線に進み続ける、孤高のDIYアーティスト、田村昭太によって繰り出される重厚で荘厳なる音世界。それがblgtz(ビルゲイツ)である。今回レビューするのは3rdフル。その音像の...

DISC REVIEW

2015年6月10日

ポップの中で相反する二つの個性

ホフディランWashington.C.Dシン・ワタナベイビーと小宮山雄飛、二人のソングライター兼ボーカリストからなるポップユニット、ホフディランの2ndアルバム。フォーク、ロックンロールを愛し忌野清志郎を敬愛するベイビーと、BLURなどのU...

1 9 10 11 12 13 14 15